2018年の同人活動総括

本当はこの記事去年のうちにあげるつもりだったなんてことないんだからね!

ざっくりまとめると去年一年はこんな具合でした。

1月~3月 元旦からアイナナにやられ、あとは時折花丸と、そして年末から引き続き鬼白と白鬼と鬼魄白、時々白桃で騒いでた。
4月 ゼロシコでまんまと降谷零熱が再燃。降新安コ沼に落ちる。
たぶん夏頃 突如として銀魂沼に落ちる。坂田銀時は右だが銀神も好きだ。
今 全部抱えたまま、さらにとうらぶホラータグ漁りでまた刀たちが愛おしくなっている。

ジャンル移動という概念がほぼないので、その時一番ホットなジャンルはあれど基本全部の沼に身体の一部を突っ込んだまま生きるタイプのオタクです。気が多いとも言う。
推しは!みんな!!いとしい!!!

年末に鬼魄白シリーズの『君氏、危うくも近う寄れ!』の書き下ろし部分をpixivに再録しました。

(リンクは繋げてないですが、気になった方はプロフィールページからどうぞ)

1と2を書いたのはちょうど一年前くらいなんですね。もうそんなになるんだ!
続きを書き下ろして5月のスパコミで本にしていました。

初めて個人で同人誌作ったけど(以前アンソロに参加させていただいたことはあった)、本当に楽しかった。

いや苦しいこともたくさんあったけど……。
仕事が終わらなくて、なんとかこなした時にはもうイベント直前でね……
当初予定してた印刷所はとっくに締め切ってるし、というかわりと直前まで入稿できる所だったから油断してたら、突然締め切りました!となってしまって焦った。
そうだよね、大型イベント前なんてそうなるよね……。

で、コピー本にするかいっそ出さないか悩みに悩んで、自宅製本でコピ本作ろう!と決心して、クリーム書籍用紙を2000枚ポチッた後に、
おたクラブさんという、前日でもデータ持ち込めばオンデマンド無線綴じ本ができる素晴らしい印刷所を知って、急遽中野の東京店まで行くという強行スケジュールだった。(使わなかった書籍用紙はコピー用紙の代わりになっています。いえーい高級紙で大量印刷だぜ!!)

でもおたクラブさんは本当に良かったですよ!
前日でも本ができるのもすごいけど、表紙に特殊紙選んで本文もクリームとか選べて、遊び紙も挟んで、72Pを50部くらい刷っても2万ちょいだった。
早割り使えば他の印刷所でも出来るけども、前日という本来なら割増の時にもこの料金で出来るの素晴らしい。

あと、製本作業に携われるのもすごく良い。というかこれが楽しかったんですよ!
お店行ったら並んで順番待ちして、呼ばれたら印刷機のあるところに入って、手順習ったら自分で紙を取って製本機にかけるんです。

本文と表紙はすでにお店の方が印刷してくれてて、まとまった状態で出てくるものを一応ページとかチェックしつつ製本していく作業は本当にわくわくした。
目の前で本が出来上がるのを見るってすごく楽しいね……!

端っこのいらない部分を裁断する作業もお店のプロの方がやってくれる。
綺麗に製本された本を手にした時の感動ったらないね!
印刷所に全部お任せで当日ダンボールとご対面、もいいけど、機会があればぜひ一回はおたクラブさんでやってみて欲しい。
目の前で出来上がるの本当に感激します。

※後日この記事書きました。

初めてイベントサークル参加したのも楽しかった〜!
自分の本を目の前で手にして買って行ってくださるのを見るのって本当に……こりゃ癖になるはずだよ。

ちょっと前に、結婚して同人辞めたつもりが忘れられなくて辞められなかった人のブログが話題になってましたけど、そりゃこの快感を何度も味わってたら辞められないよなーと思いました。

普段仕事で書いてるものの反響を知るにはエゴサか直接リプいただくかくらいなので、結局ネットを介したものなんですよね。
現実の目の前で手に取ってもらえる喜びは何ものにも変え難いんだなって、ひしひしと感じました。

まあ……仕事の方が反響の数は大きいのだけどさ……それは仕方ない。あっちは私一人の力ではないので。
そういう意味でも、書くところから製本まで自分でできたのは本当に貴重な経験でした。

変な話、仕事の方は自分が担当する作業としては書くところまでで終わりなんですよ。
その後に待つ色んな作業は別の方々がやってくださる。
頭では分かっていても、実際に自分がやってみるのとでは全然違った。

具体的に言うと、昨日までのおめーは書き上げるところまでやりゃいいだろうけど今日の私は印刷用にpdf出力して印刷所持って行って本にしてお品書き作ってってやらなきゃいけねーんだぞ!おい!一人だけ作業終わった気になってんじゃねー!

っていう……あの……ほんと……すいませんでした……っていう気持ちに……。
余裕を持った作業をしようね!

あと、初めて参加だし小説本一冊しかないし、半分以上は再録だし、とこれもう部数絶対出ないよな、ほんとにまじで数冊売れれば御の字だな、と思っていたのだけど、
思ってたよりだいぶ出てくれたのもものすごく嬉しかった。イベントってすごい!

また出たいけど、次どのジャンルで参加するかものすごく悩む。
書きたいものは書き途中の鬼白とか、やっぱり書き途中の赤降新とか、案の定書き途中の新銀とかあるんだけど……。
机の上が寂しいので次出る時は3冊くらいはある状態にしたいなって……。
思うし、その前にpixivに何作か上げるのが前提だから、どこからやりましょうね。

ただまあなんか、時期的に4月になったら黒羽快斗に沼落とされてる気がしなくもない。
一回落ちてるけどね快新沼。コナンは元々快新の女でした。

気が多いタイプのオタクなのでひとつのジャンルだけに居続けることがほとんどありません。あらゆるところに手とか足とか突っ込んだ状態で歩きつづける感じ。
刀もずっと片手にいるしなんなら最近突然鶴丸っていいなと思い始めてる。
あとYOIの映画公開されたらまた勇ヴィク勇にギャーギャー言い出す。(ただYOIは公式が全部欲しいものをくれてる感があるので、自分で書きたいものは特にない)

そういえばやはり年末にiPhoneを7plusからXS Maxにしました。

前までスマホリングは風見祐也くんだったんですけど、(コナンのイベント行った時に裕也だけ売れ残ってたから確保した)
今回は長谷部くんにしました。
なんとなく、進捗の応援してくれそうだなって……。ていうか進捗管理してくれないかなって……ねぇどこにいるの私のお世話係……早く画面から出てきて……うどん作って……というきもちで。

この長谷部リング、根元部分が結構緩くて縦だとiPhone支えてくれずすぐへたっちゃうんですよ。
裕也はあんなにガチガチだったのに、おいおい長谷部ェ、いつそんなユルユルになったんだああん?おまえは本当に堪え性ねえなあ?
っておっ審神者ごっこするの楽しい。
女審神者は刀さにだけど、男審神者ならさに刀が好きです。

今年は果たしてどの沼に殺されるのか未知数なんですけども、引き続き身体中を沼に侵食されながら元気に息をしていきたいです。
最後に元旦にしたためったーで書き初めしたやつを貼って終わりにしたいと思います。

死因かな?

俺たちの沼は今年も花丸????

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA