箱庭遊び

オタク女がオタクに向けたあれこれを発信するところ

箱庭遊び

一行日記

修羅場終わってません

いつから修羅場が終わると錯覚していた? 限界の向こうの無限大の中で死体になっています。 あ、無限大ってブラックホールか? そういう概念だったの? こんな日はもう画像もつけないもんね。 終わったらまともな記事を書くので許してください。

∞~限界修羅場中の短文日記?日目

何日すっ飛ばしたか分からないのだけど、いまだ修羅場のさなかにいます。 限界の向こうは無限大とはよく歌ったもんだけど、(林原めぐみ『Infinity∞』) 無限大ってそれもはや死んでるんじゃないかと思うんですよね。 そんなわたしの修羅場が終わるのは奇し…

猫のこと~限界修羅場中の短文日記四日目

庭先に猫が来ているらしく、心が踊る。野良猫も野良犬も見かけなくなって随分経つ。 それは地域の保護活動をしている方々のおかげだと思うので、喜ばしいことではあるのだが、 街中で動物と遭遇するとき、どうしようもなく楽しい気持ちになってしまう。餌付…

文鳥のこと〜限界修羅場中の短文日記三日目

毎年卵を産んでいた愛鳥がこの冬はまだ産まない。 年齢的にそろそろ覚悟をしておかなければならないと思いながら、できる限り長生きして欲しいと願う。 愛鳥家の中には卵を目玉焼きにして食べる人もいると言うが、(無精卵だと結局破棄するので) さすがにそ…

辻切り〜限界修羅場中の短文日記2

わらで編んだ大蛇。尾の部分は注連縄になっている。 辻切りと言って、村の中に悪霊や厄などの悪いものを入れないようにするための魔よけらしい。 入れてもらえなかった悪いものはどこへ行くのだろうか。 (ホラー風味かもし出して終わるけど別にホラーじゃな…

限界修羅場中の一行日記

2019/02/25昨年新しくしたエアコンが、自動にしておくとわたしの顔目がけて温風を当てに来る。かと言って風向をずらすと寒いのだから困る。春の足音はもう聞こえているけれど。