箱庭遊び

オタク女がオタクに向けたあれこれを発信するところ

箱庭遊び

iPad欲しいの欲しくないの

ずっと考えて欲しいなぁと思っては、いやMacBookでいいだろよ、って突っ込んでは時が過ぎたので本当に必要かどうかを考える。
以下に挙げるメリットデメリットはわたしの場合、なので、全ての人に当てはまるものではないです。









iPadのメリット


・お絵かきができる(Apple pencil必須)

iPhoneと同じアプリが使える

iPhoneと同じUIでUlyssesやその他アプリを使える

・新しいガジェットを手に入れることでやる気が出る

Macよりも持ち運びに優れる






iPadのデメリット


・高い(欲しいスペックだと11万5千。周辺機器も入れたら14万くらいになる)

・持ち運びに優れると言っても新しいiPad proは小さくて11インチだし、12インチMacの画面とそう変わらない。

・その上キーボード付きケースも付随するので重さはむしろMac以上かもしれない


・外部キーボード入力にATOKもSimejiも使えない!!!



渋っている理由は、これが一番大きい。
MacBookならATOKが使える。iPadはソフトウェアキーボードなら使えるけど、
Bluetoothでキーボード繋げたらデフォルトの変換機能しか使えなくなる。

まぁ、以前に比べて随分優秀にはなったようだし、
必要な単語はユーザー辞書に登録すればいいじゃないか、と思ってもいるのだけど、

でも、そういう懸念事項抱えながらiPad使う理由何かある? いやない。
ってなっちゃうんだよね〜〜〜〜。


お絵かきはあったら確かに楽しい。
でも日常的にお絵かきするわけじゃないし、そもそもペンタブなら持ってるんだからMacに繋げてクリスタで描けばいいじゃないか、という話。



うだうだ


じゃあ、あとはメリットなにかある?
となったとき、iOSアプリが使えるよねぇというくらいしかなくなってくるけど
仕事でも使うアプリはMacでも使えるので別に……ってなってしまってな……。


何回考えてもiPadいらないね、という結論になってしまう。
でも、欲しい。


前のiPadなら安いし、それならハードル少し下がるのでは? という意見もあるのだけど、
買うならApple Pencilとスマートキーボードが使えるやつがよくてですね。

iPhoneを7plusからXS Maxにしたことですごーく捗ってるから、
フチギリギリまで画面なのって大正義だなという病気にかかっていて、
となると選択肢は新しいiPad proの11インチか12.9インチか、となってしまっている。


同じような悩み方をしたガジェットがあってですね。ポメラっていうんですけど。
発売してから2年くらい悩みに悩んで、結局物欲に負けて買ってしまった。

なんで悩んでいたかというと、
DM100という前機種をすでに持っていた上、外に出る時もMacBookを使っていたので本当に必要あるか?
という今回とほとんど同じようなことが引っかかっていたんですね。

ステッカー当選しておいておまえダイマ記事書けよって話なんですが、
ポメラDM200に関して言えば買って満足してしまったところが大きくてですね……。

いや、そもポメラって家で毎日使うというより、気分転換とか外に行く時に持って出るものだと思っているので、
決して肥やしにには……なっていないよ……。



というわけで、
iPadに関しても、「MacBookでよかったじゃん」ってなる未来が見えまくっているので
いつまでーも欲しい理由を探しては、理性に押しとどめられているわけです。



しかし見つけてしまった買う理由

ただ一つだけ、この間仕事の作業で
「これiPadあったら超便利じゃないか」と発見してしまったメリットがあって。


人様から預かったプロットを、組み替えたり付け足したりする作業が発生することがあって、
そういう時最初に、まず現状のプロットがどういう構成になってるか把握するために、
このブロックはこういうことが起きてる、このブロックはこういう要素、
って要約することから始めるんですけども、
そういう時一番やりやすいのは、印刷してその上から違う色のペンで書き加えることなんですね。



……これiPadApple Pencilあったら捗るよね……



買う理由を見つけてしまった瞬間だった。


iPadApple Pencilでペーパーレス。

でもそうなると、いよいよ印刷する機会がなくなってしまって
家に大量にある書籍用クリーム用紙2000枚の使い道がなくなるんだなぁ……。
(なぜそんなものが大量にあるか、というのは別記事で書きます。コピ本作ろうとして早まった残骸です)


※追記
記事書きました。リンクは下に。



とはいえこの作業、そう何度も発生するわけではなく。
そのためだけに10万以上も投資するのはいささか金額が大きすぎるぞ、
となってふりだしに戻るを繰り返しているわけです。


せめて、
外部キーボードでもATOKかsimejiが使えてくれたら踏み切れるんですけどね。

ATOKの辞書はまぁ自分で育てないといけないけど、
Simejiはクラウド変換のおかげで、たとえば
妲己ちゃんが持ってる傾世元禳って後半では老子が使ってるけど、個人的には雷公鞭とか使う老子も見たかったなぁ』
みたいなことをすんなり変換出来るわけですよ。封神演義だよ。



結論、欲しいの欲しくないの?

欲しいのは欲しい。
だが今ではない。

11インチはやはりいらないと思う。せめて9.7インチか、もしくはiPadminiの7.9インチくらいがベスト。

なので、今年出るかもと噂のiPadmini5が、スマートキーボードとApple Pencilに対応していたら、
その時こそ買い時なのかもしれない。
と思いました!



そんなこと言って、iPad契約して帰ってきたら鼻で笑い飛ばしてね。





※書籍用紙がなんで大量にあるかの記事

www.melsimoon.work