箱庭遊び

オタク女がオタクに向けたあれこれを発信するところ

箱庭遊び

椅子に罪はないとは思う


椅子に座っているのが辛い。

腰が痛いとかではない。座り仕事には付きものではあるものの幸いにも私は腰痛に悩むことはさほどない。のだけど、椅子に座っているのが本当にしんどい。

そのしんどさの原因のひとつに足の冷えがある。
座ることで股関節から脚にかけての血流が滞って、冷えてくることによって脚が痛み始める。
夏はまだマシだが夏でもこれが起こるのだからもう手に負えない。冬なんて推して知るべしだ。

これに関しては、ちょこちょこ立って屈伸したりすることで多少はマシになったのだけど、
私はのってくるとトイレにも行かずに数時間書き続けたりするので、30分ごとに立つとかいうのは向いていなかった。

また、脚が冷えなくても座っているのがしんどい。
なんとなく居心地が悪いというか、座りが悪いというか、思考が散漫になってどうにも落ち着かない気分になる。





そんな理由でここ数年、一番執筆が捗るのはベッドの上という状況になっています。
クッションと枕を背もたれにして、膝の上にMacBookを置いてキーボードを叩く。
でもそれだとだんだんずり下がって首に負担がかかる姿勢になるので、最近はベッドの上に置く用のテーブルを買ってそれを使用している。


www.amazon.co.jp


こういうの。ていうかこれ。
角度が変えられてなかなか良いのだけど、ちょっとぐらつくのが難点。
四つ足のものがあればベストだけど、Amazonで探した限りでは見つからなかった。

別に持病はないし寝たきりでもないのだけど、やっていることは病床で仕事する人間のそれだ。

多分だけど、薄々気付いているのだけど椅子が合わないのだと思う。
もう10年くらい前にイケアで買ったちょっと大きめの椅子。
これの前に、一時社長椅子的なものを買って使っていたのだけど、こっちはもっと合わなくて見事に肩が凝った。
この椅子は肩こりは起こらないものの、『座りが悪い』という表現がピッタリ来るのでだから合ってないんだろうな。
でも、じゃあ高い椅子買うかと言ったら購入に踏み切れず今に至る。

憧れはあるよね。5〜10万、それ以上の高級椅子。家で座り仕事するなら投資として買ってもいいとは思う。
でも、万が一その値段の椅子を買って、結局使わなくなってベッドの上に戻ってきたらそれこそ勿体ないでは済まないなと思いうだうだしている。

試座してみたら?と勧められもしたけど、試したところでそれって短時間のことじゃあないですか。
5時間とか6時間とか、連続ではないにしろ一日仕事で使ってみてどうなるかまで見ないと分からない。
もっと言うと、使ってる机と高さが合うかとかもあるので、自分の部屋に運び入れて1週間くらい試せるようなサービスがあるならやってみたい。そんなものないのだけど。

試さないままにお高い椅子を買う勇気は無い。そして万が一結局ベッドの上が一番なんてことになったら、
そのお金でiPadproとApple Pencil欲しかったなとかなるので、結局買わないままこの先も行くのかなぁと思っている。

ちなみに椅子周りで一番コスパが良かった投資はダイソーのバックレストです。

limia.jp

めちゃくちゃおすすめだよ!なんてったって安い。その上腰が支えられてすごく楽。
私はベッドの背もたれにもこれを使っている。



もはやスタンディングデスクを導入するべきではとも思うのだけど、はたして立ったまま持つのだろうか。私の集中力。