箱庭遊び

オタク女がオタクに向けたあれこれを発信するところ

箱庭遊び

実際に食べてみたおいしいごはん漫画5選

きょう何食べた?

漫画に出てくる料理を作って、それを食べながらその漫画を読むのが好きです。

登場人物はものすごーくおいしいそうにごはんを食べるから、
釣られてこっちもものすごーくおいしいもの食べてる気持ちになれるんだ。

そんなわけでおいしいごはんが出てくる漫画紹介です。
毎日寒いし、温かいもの食べてあったまろうね!




   



深夜食堂


深夜食堂(1) (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂(1) (ビッグコミックススペシャル)



ドラマの方が馴染み深い人が多いかもしれない。



主題歌の『思ひ出』が、眠らない街の夜に物悲しく響く。
新宿の街並みを見ながらこの曲を聴くと、胸が締め付けられる。


ゴールデン街の片隅にある深夜食堂
メニューは豚汁定食だけで、あとは出来るものならなんでも作るよ、というスタンス。

毎回一品登場して、それがお客さんの思い出のごはんだったりして、人間模様を交えながらおいしくいただく、そんな話。

とにかくマスターが作るごはんがおいしそう。
ドラマ見るとさらにおいしそう。

イチオシは
『あさりの酒蒸し』



何度真似して作ったかわからない。

ちなみに、以前住んでいた家の近所には、朝の4時までやっている中華料理屋があって、そこのカウンターに深夜食堂の漫画が揃って置いてあった。

数席しかない小さい店で、きったないし、夏とかあの黒いやつがいたりしてひーってなるんだけど、安いし量が多くて、まあまあおいしかった。
きったないからあんまり行かなかったけど、たぶんリアル深夜食堂ってあんな感じ。




花のズボラ飯

花のズボラ飯 1

花のズボラ飯 1


ズボラ飯というだけあって本当に簡単なメニューしか出てこない。
簡単に作れるものばかりだから飛びぬけておいしいメニューもないのだけど、でも花ちゃんが可愛いので何度も読んでしまう。

ズボラ過ぎる、とか性格悪い、とか一部で言われてるらしい花ちゃんだけど、わたしは好きだよ!
あと一巻だけ読んでそう思ってる人は、三巻まで読んでみて欲しいな。
花ちゃんめちゃくちゃ良い子だよ。



イチオシメニューは
『3日目のカレー』

カレーは普通のカレーです。
でも花ちゃんの食べっぷり見てると本当においしそうで、ただのカレーが魔法みたいに思えてくるんだ。



まかない君



親戚の三姉妹と同居することになった大学生の男の子が、
料理係に任命されて毎日おいしいごはん作ってくれる話。

食べるってエロい、とはよく言われることだけど、
そんな感じで時折三姉妹のサービスシーン的なものが入りつつ(と言っても一枚脱ぐとか舌ペロとかそんなもん)、基本は普通のごはん漫画です。

作る料理がわりと手軽でありつつもおいしそうで、
しかも毎回作者さんが実際に作ってみたものを載せているのでより食べたくなる。


イチオシは
『黄身の醤油漬け、白身の卵焼きグリーンピースあんかけ』


白身に桜えびを混ぜて焼いて、
和風だしを少しとかしたお湯にグリーンピースを入れて、火が通ったら片栗粉入れてとろみをつけ、卵焼きにかけるだけ。
超絶簡単なんだけどすんごいおいしい。

白身だけなのは黄身を醤油漬けにしてるからであって、
わたしは黄身ごと普通に卵焼き作ってた。
桜えびを入れた卵焼き本当においしいのでみんなも作ろう。




オリオリスープ


オリオリスープ(1) (モーニングコミックス)

オリオリスープ(1) (モーニングコミックス)



好きな食べ物何?
って聞かれたら、スープ!って答えるくらいにはスープが好きで好きで震えるくらい好きなんだけど、
このオリオリスープは、出てくる料理全部スープ!っていう神かよって漫画です。

といっても、この漫画におけるスープの定義は「汁気の多いもの全般」なので、
スープ以外にも、汁っぽいものが色々登場します。

「人に必要な栄養と水分を一皿で補える」
「ホッとする。疲れてる時や元気が出ない時、一口飲むだけで心も体も温まる」

そのとおり〜〜〜〜!


スープの何が好きって、野菜や魚介や肉や、その出汁が全部詰まってて栄養満点ってところ。
その上身体にいいし、おいしい!

米とスープがあればそれ以外いらない、ってくらいにスープが好きなので、
漫画に出てくるレシピちょいちょい真似しています。


イチオシは第1話の
『菜の花とベーコンのミルク煮』


オリーブオイルでニンニク香り出して、ベーコンに玉ねぎコンソメ、って時点でもう鉄板で旨いに決まってる。
そこに加えるのは菜の花でももちろんおいしいし、菜の花じゃなくたっておいしいので春じゃなくても年中楽しめるレシピだと思うな!




サチのお寺ごはん

サチのお寺ごはん 1 (A.L.C. DX)

サチのお寺ごはん 1 (A.L.C. DX)


人生に疲れたさっちゃんが、ふとしたことでお寺と出会って、
精進料理を通して毎日が元気に、豊かになっていく話。

精進料理っていうだけあって、手間かけるものが多いので真似するにはハードル高いのもあるんだけど、
仏教を通して食を考えると、丁寧に食べようねって気持ちになれるので、そういう時によく読んでます。どういう時?


イチオシは3巻の
『透明なトマトスープ』


すっっっっっごい手間かかる方法で一昼夜かけてトマトからスープを取る料理なので、まだ作れてないんですけどいつかやってみたい。




以上、オススメしたいご飯マンガ5選でした!












冒頭で「きょう何食べた?」って聞いておきながらあの漫画ないじゃん、って気付いちゃった?




実はね、

BL好きなくせにね、

まだ読んでないの!!



読んだら感想書きますね。



あと他にも有名な『孤独のグルメ』とか、
『おとりよせ王子』とかないじゃんって思ったかもしれないんだけど、
今回はおうちでレシピ真似できる本、っていう括りで紹介したのでこんなかんじでした。

孤独のグルメは実際にあるお店のメニューだし、
おとりよせ王子は名前の通りおとりよせだからね!
まぁおとりよせ王子読んで実際にいくつかお取寄せたんだけども、その話はまたそのうちに〜。