箱庭遊び

オタク女がオタクに向けたあれこれを発信するところ

箱庭遊び

星野源、いのちの車窓から

読書しても映画を見ても、大抵翌日には内容の詳細を忘れている。
いや脳内の引き出しの中にはちゃんとしまわれていて、創作する時にそれらが少しずつ出てきて使われてるようなんだけど、例えば感想を求められてもちゃんと答えられないことが多い。

何度か繰り返し読むなり見るなりして入れ込むか、もしくは直後でないと難しい。
それもどうかと思うので、良いなと思ったものは感想の記録をつけようかと思う。
ので、源くんのエッセイを読みました。




いのちの車窓から

いのちの車窓から



1冊目のエッセイも読んでいるから何かしらの感想を持ったはずなのだけど具体的には思い出せない。
今作を読んだ感想はセンスすげぇな、に尽きる。


書き下ろしの『文章』の中で、
書き始めた理由はあまりにも文章が下手くそ過ぎてセンスが壊滅的だったから仕事にしてしまえば自ずと実力つくのではと思ったから、とあった。


いやいや、センスセンス。
『ある日』とかセンスの塊かよって。
一日の行動を頭から終わりまで淡々と書いてるだけなのに、時折差し込まれるものの捉え方や感じ方がすごく好ましいし、なによりラストまで読むと最初にループするその構成なんてハイセンスとしか。


ただ、源くんの言う、
「了解でう〜、とか書くことを面白いと思っていたそのセンスに虫唾が走る」
というのはまぁ確かにその通りですねと思った。

あと、その虫唾が走る過去の文章の表現として、
「体内に40個ほどの卵を蓄えたチャバネゴキブリを生で飲み込んでしまったのではないかと錯覚するほどに吐き気のする、気色の悪い文章」
とあったけど、やっぱりその文章にもセンスしか感じない。例え方が的確すぎる。



以下、気になった箇所箇条書き

  • とある中華料理屋の騒がしくも楽しい空気を感じて、こんなライブがやりたいと思う
  • かつては幸せになってしまったら良い表現はできない、と自身を正当化していた。今は幸福でありながらもハングリーな表現かできる人が本物と思う
  • SUNは日村さんのSUNじゃなかった……!!
  • 化物という歌の生まれた経緯
  • 自分は人見知りで、と前置きするのは、相手に「だからそっちが気を使ってくれ」とエゴを押し付けていること、と気づいて恥ずかしくなった
  • しんどい時は全てが終わったその直後を思い浮かべる
  • 恋の歌詞が生まれた情景
  • 源くんが思う新垣結衣

など、など。


あとがきで、
「作家のキャリアに関係なく、文章力を自分の欲望の発散のために使うのではなく、エゴやナルシシズムを削ぎ落とすために使っている人。それが僕の思う文章の上手い人です」
とあった。


そんな文章書けたことねぇなー!
創作してる時は、2次でも仕事でも書いてる最中は承認欲求とかはあまりなくて、
「君が!泣くまで!(性癖で)殴るのをやめない!」
みたいな気分で書いてるんだけど、(書き終わってどこかに発表したあとは、やっぱり反応が欲しいので承認欲求が湧いてくる)

エッセイ的な日記的なものを自分の言葉で書く時は、どうしたってエゴの塊みたいになってしまうな。


人様のエッセイや日記を読むのが好きで、
かつてはさくらももこに始まり、近年は源くんの他には壇蜜ちゃんの文章が好きで読んでいる。

宇多田さんの文章も非常に好き。点と線。
前に図書館で借りて読んだけど、宇多田さんがさらに好きになった。あと10代のうちからそんなにも深く考えて生きてきたのかと脱帽した。
また読みたいのだけど、絶版だから高いんだ。Kindleで出してくれないかなとずっと願ってる。


そういったエッセイ的な文章でナルシシズムを一番感じたのは、小林賢太郎かもしれない。

彼の舞台はめちゃくちゃ好きだし、ラーメンズのネタは本当に至高だと思う。
ただ、彼の著書であるコントや演劇のために考えていること、を読んだ際、書いてある内容は参考になるけど、
書き方から彼のナルシシズムをものすごーく感じて、あぁこれはファンの人は読まない方がいい場合もあるな、と思った。

レビューを読むと似たようなこと書いてる人がいたから、
みんな同じこと感じたみたいだった。(ただ、あれがもし教本だとするならあの書き方で正解なのかもしれない)

エッセイや日記を読むことの何が良いって、
その書き手の感性やものの考え方に触れられるところ。
源くんも壇蜜ちゃんも宇多田さんもさくら先生も、その感性がものすごく好き。

源くんの今作で、おすすめのエッセイが紹介されてたから読んでみようと思う。



しかし、SUNは日村さんのことじゃなかったのか……。
バナナマンのラジオで毎年誕生祝いをやっていて、
日村さんの時は源くん、設楽さんの時は森山直太朗パスピエが来て歌を歌ってくれたりしてるのだけど、
数年前の日村誕の時に源くんが作った歌が、SUNのCメロだったんですよ。
いーのーり、とどくーよーに♪のところが、ひーむーら、ちかよーるな♪となってて。

今調べたら、やっぱりSUNは日村さんの日でもあるって源くんどっかで言ったっぽいから、MJと両方が由来だったんだな。

ちなみに、源くんの歌で一番好きなのはギャグです。