箱庭遊び

オタク女がオタクに向けたあれこれを発信するところ

箱庭遊び

よもやま話〜移り変わる執筆環境とこれからのブログ

そろそろちょっと息切れしてきた感がなくもない……。
20記事目なので、おすすめ系記事はお休みして取り止めのないことを書きます。

   

サイトマップ作りました

先日サイトマップを設置しました。
記事数も少しづつ増えてきてるし、見やすくするには必須だとかで。
でもはてなブログだと自分で作るしか方法がないんですよね。wordpressならプラグインで簡単にできるそうなんですが。


※って書いてたら、バンビさんがはてなブログサイトマップを楽に作る方法を紹介してくださった〜〜!
www.bambi.pro

すでに手打ちで作っちゃったけど、こっちも真似してみようと思います。


サイトマップ設置にともなってスマホから見た時の下のメニュー(PCからは上のメニュー)のアバウトを廃止して、
サイトマップと統合しました。

あとは一番下まで読んだ時に上まで飛ぶリンクを作るかどうか、なんですけど、これ必要かなあ?
必要だよって人がもしいたらコメントに残してくださいね〜。


時代とともに移りかわってきた執筆環境

基本このブログはiPhoneで書いてるんですけど、
効率化を求めてMacで書いたらやっぱりそっちの方が速かった。
どう頑張ってもフリック入力はタイピングに勝てない。
極めたらフリックの方が速いって言うけど、本当かなあ。

なんでiPhoneで書いてるか、っていうのは、
昨年末にiPhoneを7plusからXS Maxに変えて以来、iPhone触るのが楽しくて仕方ないからです。

前に、手元に好きなものが全てある、っていう状態が幸せ、のような話をしたんですけどね、

www.melsimoon.work


スマホってその象徴みたいなものなんですよ。
音楽も、ゲームも、本もなにもかも全てここに置いておける。
動画も見れるし文章だって書ける。パソコンに負けない性能で!

これって、箱みたいに大きいPCを使ってた子供の頃の自分からしたら、本当に夢のような現実なんです。

子供っていっても、最初にインターネットに触れたのは中学生のときだったけど。
Windows2000かMeだったはず。
父のお下がりのデスクトップをもらったのが初めてのパソコンで、初めてのインターネットでした。

文章を書く、というツールではその前にワープロを使ってました。
でもそれだって本当に大きくて、これが持ち運べたらいいのになって思ってた。

小型化したものを初めて持ったのは中学二年生のとき。
J-PHONEのケータイ電話で、初のカメラ付きって話題になってたやつ。

当時好きだった塾の先生の写真が欲しくて、
カメラ付きケータイを持ってたら撮ってくれるかもしれない、なんて想いからでした。
甘酸っぱいね〜。

初めてケータイで執筆したのは結構遅くて、たしか20歳のとき。
まだやっぱりガラケーで、ポチポチ打ってはケータイサイトにアップしてました。

ほどなくしてサブ機としてiPhoneを持つようになる。
たしか最初は3Gか3GSから持ち始めた。
でもその頃は今みたいにアプリが充実してなくて、色々やりたいと思ったら脱獄するしかなかったんですよね。
フォトショで加工が得意な友人にアイコンきせかえ作ってもらったりしたな。

しかしまだやっぱり執筆機としてiPhoneを使うには至らず、
その後はゲーミング用のWindowsデスクトップを購入して、それで執筆もするように。

2010年に購入したものなんですけど、
メモリ増やしたりグラボを換装したりして、今もまだ現役です。

BTOパソコンならこうして自分で付け替えさえ出来れば長く使えるからおすすめですよ!
しかしそろそろマザボを換えてメモリ16まで積まないとゲームが危うくなってきている。

PCでなんのゲームやってるかはまた別で書きますね。


デスクトップ時代は最初はstory editorっていうフリーソフト使ってました。

nfox.biz

一時期更新停止されてたと思ったけど、今見たらまだ使えるみたいですね!懐かしい〜。

その後nana terryとかolvine editorとか使いつつ、
Windowsのノートを購入した頃からWZ Writing Editor を使い始めます。
シェアウェアだけど機能豊富だし、UIが気に入ってた。

でもその一年後にはMacBook Airを購入して、どっぷり林檎沼に浸かっていくんですよねー。

iPhoneはずっと継続して使っていて、途中一回Androidに浮気したけど、使いづらくてすぐiPhoneに戻りました。

こうしてMaciPhoneの連携スタイルで行くことになるわけなんですけど、
最初の頃はUlysses使ってなかった、というかまだiOS版出てなかったので、
エディタはHagoromoを使ってました。

iPhoneで書く時は何使ってたんだろう。というかまだiPhoneで書こうっていう気になってなかった気がするな。

あ、たぶん使ったとしたらiライターズかiテキストパッドとかですね。
普通に良いテキストエディタです。


で、Ulyssesと出会うことになるわけなんですが、
最初に使い始めたのは一昨年の2月頃。

何で知って使い始めたかはもう忘れちゃったんですけど、たぶんその前にScrivenerを使ってたので、それと比較してる記事を見てだった気がする。

かれこれ2年メインで使ってるので、今までで1番長いかもしれない。
それだけ手放せない執筆ツールってことですね。


Ulyssesがあるおかげで、iPhoneでの執筆が捗ってるのも大きい。
ワンライブラリ制だから、ひとつのファイル(シート)を開くためのハードルが低い。

別にフォルダに入ってるテキストファイルを開くのと変わらなく無い?
って思うかもしれないのだけど、


こういうふうに一覧で表示されてる中から選んでサッと開くのと、

こういうふうに階層化されたフォルダの下にあるファイルを一個一個開くのだと、
感覚的に前者の方が「開きやすい」んですよね。


スマホだと、縦に並んだフォルダをだーっとスクロールして上下に移動できるのも大きいかも。

開きやすいと何が起こるかと言うと、
途中で止めてるファイルの続きを書きやすくなる。

ブログの記事なんて特に、途中まで書いては放置して違うの書いたりもしてるので、
まあその分あっちもこっちも中途半端ってことになりかねないんですが、それでも書いてればいつか完成します。

モブログするのにUlyssesはすごく便利。

以前、二次創作を書いてた時に、(支部に置いてある鬼徹のやつです)
ちょうど書いてた日に夕方から出かける用事があって、
でも続き書きたくて電車の中でiPhoneで執筆して、最終的に駅のホームで仕上げて支部にアップして、それから飲み会に行く、なんてことをしたりしてました。

こんなことが出来るのも、スマホが発達してくれたおかげ。
良い世の中になったな〜。


今後のブログ運営

ようやく20記事目に到達したわけですが、
目標は100記事まで毎日です。

なんですけど、嫌になって放り出したくないので、
次は30記事、その次は50記事を目標にやってみようかなと。

毎日ちゃんと書いてると、Twitterからではない訪問者さんがじわじわ、本当にじわじわと増えてくるのが実感出来て、
あ、楽しいなって思ってます。
でもたぶん、何回か壁にぶち当たるんだろうな〜。

気長にやってみようと思います。


ブログは、遡れば中学二年生の頃からやったりやらなかったりしてるんですけど、
その頃はみんな本当にただの日記サイトって感じだったから、
今みたいに多種多様なブログが溢れる世の中になるなんて思いもしなかった。


普通の日記ブログは誰も読まないよ、なんて言うけど、
わたしは人様の日記読むの好きなんですよね。
だって、自分と違う人生送ってる人の日常が詳細に書かれてるってだけでもう興味深い。

こういう職業だとこういうことが当たり前に起きるんだなーとか、
こういう生活の仕方もあるんだなーとか、
その人にとってはなんの変哲もない日常の話でも、それを知らない「わたし」からしたら、面白いんです。


ってことを書きながら、わたしほとんど日記らしい日記を書いてないんだけどね!
仕事のこととか一切書いてないからこいつ何やってんの?って思ってる人もきっといますよね。

プロフィールにちょっと書きましたがフリーランスで女性向け作品の物書きしてます。
商業名義でやらずにオタク名義でブログを始めたのは、好きなことをなんにも気にせずに書きたかったからです。

そのうち統合できたらいいけど、どうかなー難しいかなー。


そんなわけで自分のこれまでの経験も活かして、
字書き&オタク向けに発信するのを続けていきたいなーと思ってます。
オタク向けと言いつつも、内容によっては一般向けのもあるので、まぁゆっくり見ていってくださいよ。サイトマップあるよ〜。